2024年1月9日 | Re・コーポレーション

お知らせ

(省エネキャンペーンは新予算で2024年に引き継がれました。)

※2023年12月7日 
好評につき住宅住宅省エネ2024キャンペーンの継続が資源エネルギー庁より発表されました。子育てエコホーム支援事業、先進的窓リノベ事業、給湯省エネ事業は、基本的に2023年度の事業を引き継いだ形となり、補助対象は概ね変わりませんが新たに「賃貸集合給湯省エネ2024事業(既存賃貸集合住宅の省エネ化支援事業)」が新設されました。
引き続き申請手続きはスピーディーに代行いたします。「令和6年3月中下旬〜予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)」となります。